2017年10月20日金曜日

パソコンのスペックと活用方法

「新しいパソコンを買ったら毎日ブログを書くと言ったではないか」
とぶたこに責められて、ああそういえばそういうことも考えておったなあ、とボオっとした頭で納得しかかったが、そんなことを言ったことはなかったのだった。もう少しで納得してしまうところであった。

といって、毎日何か書くことがあるわけでもない。
作家のいしいしんじは「ごはん日記」というのを公表していて、何も書くことがないときでも「ごはんは毎日食べるもんやし」ということで、何か書くことがあるに違いないという発想で書いているそうである。
自分をそんな作家になぞらえる気はさらさらありませんが。恐れ多い。

ちなみに、新しいパソコンのスペック:
マウスコンピューター(ぶたこ)
CPU:Celeron N3160(2MB/1.6GHz)
メモリ:8GB
SSD:240GB
液晶:15.6型ワイド グレア液晶(1366×768)

レノボ ThinkPad(たこぶ)
CPU:Core i5-7200U(2.50GHz, 3MB)
メモリ:8GB
HDD:1TB
液晶:15.6型FHD液晶(1920×1080)

ぶたこはFacebookを書いたりメールをしたり、時々翻訳などをしたりなどが主な用途。
わたくしは音楽プレーヤーとして使ったり、楽譜を書いたり、時々こんなブログを書いたり(新しくなるまでサボっていたが)
ということでこういうスペックに落ち着いたのである。

二人の共通して思うこと。。。
「画面が大きいと、見やすい!」
これは大きなことなのだ。
一画面に収まる情報量も大事だけれど、それが見えなければ意味が無いのである。
ともかくも。
快適パソコン生活の第一歩、となったと思っておこう。うん。

2017年10月18日水曜日

シーズンの終わり(阪神1-6DeNA)

最後のバッター、代打中谷が、自信なげに空振りして、今季のタイガースの戦いは終わりを告げた。

金本監督2年目で、大いに期待していたのだが。
その割には、今季は一度も甲子園には足を運ばずだったなあ。
ぐっと気合を入れる、ということができずじまい。ファンとしては失格です。

それにしても阪神園芸さんには頭が下がる。
一昨日、あんな大雨の中でもなんとか試合ができたのは、何と言ってもグランド整備してくれた皆さんのおかげ。
そして昨日も一日雨でしょう。
それで今日、午後からやっと晴れてきた、というなかでも、きれいなグランドができてたもんなあ。

それに答えられなかったタイガース。
まあ勝負は水ものですからね。まさに水に負けた?
いやいや、こういうことがあるのが野球なのだよ。
また来年に向けて頑張ってくれるだろう。

選手の皆さんには、ほんとにお疲れ様でしたと言いたい。そしてありがとうと。
来年も楽しい一年を期待していますよ。監督。

2017年10月17日火曜日

新しいパソコン

10月1日。ぶたこと二人で新しいパソコンを買いに行ったのだ。
いつもお世話になっているビックカメラで、店員さん3人を巻き込んで(そんなつもりはなかったのだが、次々に人が増えてきたのだ)、ああでもないこうでもない、この機能が欲しいあの機能はいらない、こっちのものであの機能をつけてはどうか、こっちのものにこの機能はないのか。。。。

あれこれ相談(こちらは相談のつもり)した結果。
ぶたこはマウスコンピューターのノート。わたくしはレノボのThinkPadにしたのだ。
↓詳しくはここ↓
ぶたこな日々:すっかり秋に

ぶたこのノートはその場で購入できたのだが、ThinkPadは注文生産なのだそうで。
そんなややこしいものを何故買ったのか、というと、売り場にはThinkPadの「即納」というのを売っていたのだ。
ただ、それはちょっと性能が落ちる。これのもうワンランクアップしたものもありますよぉ。と言ったのは3人の売り場店員の一人(たぶんレノボからの派遣の人)。
じゃあそれにします、ということになったのだけれど。調べてみたら現在在庫切れ。よその売り場にも残っていないということがわかり、それじゃあ注文しますか、時間はかかりますが、ということになり、時間など少々かかってもよろしいよ、別に今すぐどうしても何が何でもほしいわけでもいるわけでもないし、ということで後日配送ということに。

「遅くとも16日までには届けます」
と店員さんは言っていた。この場合の「遅くとも」というのは「まあ大体そのぐらい」早くなることは早々ないであろうと覚悟はしていたのだ。
しかして。
土曜日。すなわち14日の朝のことである。
宅配便が来られたのである。
まさかと思った、予定日より2日早い出産、ではなく配達。コウノトリではない。

狂喜乱舞したい気持ちを抑えて認印を押し、荷解き。
ブラックボディのレア物ではないけれど、懐かしのThinkPad。って今まで使ったことがあったのだったか。
店頭でいろいろ試して、決め手となったのは(パソコンの性能や価格もあるけれど)そのキータッチである。

今時はタブレット全盛であって、キーボードに興味を持つ者さえ少なくなってきておるようだ。タッチタイプができなくても、苦労する場面はないらしい。
むしろ画面上での文字入力が主流。指先でちょちょちょっ、ぴっ、と電車の中なんかでやっているのを見ていると、ああ時代は変わったのだ、わしは取り残されたのだ。やさぐれてやるこんな世の中。などとは思わないが、ともかくキータッチにはあまり心を砕いていないパソコンが多い、というのを改めて店頭にて実感したのだ。

そんななか。
ThinkPadは違っていた。一味も二味も違っていた。
キータッチはやや固め。しかし適当な反発力・弾力があって、キーを押した指を跳ね返してくれる。ぽよよ~ん。とは違うけれど。
人によっては「重たっ」と感じるかもしれないが、底を打つ感じではなく、人押しごとに跳ね返してくれる感覚。おおっ、これこそThinkPad! って、今まで使ったことはあったのか? 未だ疑問。
しかし、店頭に並んでいた他のノートパソコンを凌駕する(それも圧倒的に)キータッチであったことは間違いなかったのだった。

そいうわけで、早速キーをぱちぱちとやって悦に入る。
というわけには行かないのである。昨今のパソコンは。
設定、というのがいる。ネット設定。ソフトの設定。

あたりまえやんけ、と思うので、ここらへんは省略。
というか、ネットにさえつなげれば(それさえもほぼ自動で認識するのだね)あとの設定はほぼ御茶の子さいさい。便利な時代になったもんだなあ。

週末土日は、ほぼほぼパソコンの設定やら試し入力やらで、楽しい時間を過ごすことができた。

そして。

せっかくのキータッチを楽しみたくて、用もないのにあれこれ打てるぶろぐなるものを思い出し、4ヶ月ぶりにアップする次第。
いままでも思い出したように書き込みなんどをしていたが。タブレットでは入力は覚束ない。ブルートゥースのキーボードで入力などもやったが、時折予期せぬ動きを見せる(延々とeeeeeeeを打ち続けたり....)。
そんなこんなに閉口していた時も終わり。

またまたよろしくお願いします。誰に言ってるんだか。

2017年6月1日木曜日

気がつけば6月

前回の書き込みから早や1ヶ月超。
なんたること。
のんべんだらりと過ごしていると、できていないことは多い。

ただ。
この間、特に困ったことや厄介なことが起こったわけではない。
ただただ、何となくサボっていただけ。

その間、我らがタイガースは調子を上げ。
信じられないことに一時首位にも立っていた。(今日も勝ったなあ)

4月の終わり。
エラーも多いし、ピッチャーもフォアボール連発やし。
でもなぜか2位にいた時に、
「ひょっとしたら、今年は強いんかな?」
とチラッと思ったのだった。

それがホンマになったら面白いけどね。
エラーもせえ。荒れ球も投げえ。
ともかく一生懸命やってみい。


さて。
ペナントレースが始まると、読書の方はさっぱりである。
そらまあ、夜の3時間か4時間をテレビかラジオの前で過ごしてしまうのだからして。
読書の時間は少なくはなりますわな。

それでもまったく止めるわけではない。
またちょこちょこと更新すべし。
続きは明日以降。よし。

2017年4月26日水曜日

阪神0ー1DeNA(4月25日・甲子園)

今年は全試合を追っかけようと思っていたのだが。
4月半ばにして既に挫折。

巨人戦(東京ドーム)
4月21日:巨人4ー1阪神
4月22日:巨人1ー2阪神

だったらしい。
ぶたこの生徒さんの発表会などあり、バタバタしていて、試合を追いかけられなかった。
あ、フィギュアスケートの国別対抗戦もあったしね。
いやあ、日本女子は頑張ったよ! 羽生君のリカバリもすごかったけど。

で、今日の試合です。

惜しかったなあ。。。
秋山はとってもとってもよかったんだけど。
打線がベイスターズ・濱口を打てませんでしたね。
ベイスターズにとっては、いい投手が出てきた! ということですな。

まあ、こういうことがないと野球は面白くないからね。
見応えのある投手戦をありがとう。
できれば勝ちたかったけど。。。。

2017年4月22日土曜日

巨人1ー4阪神(4月21日・東京ドーム)

今日もフィギュアスケートを見ていまして。
野球はちょっとだけ観ました。

福留の先制弾。
そのあと、鳥谷のエラーがあって、先発・メッセンジャーがイラッとするのが見えたので、これはどうなることかと思いましたよ。そのあとジャイアンツ阿部の犠牲フライで1点とられたしね。

去年までのメッセンジャーなら、そこからどどどっと崩れていくところですが。
今年のメッセは精神的に強くなったみたいですね。
最大のピンチを、1点だけに抑えて。
8回まですいすい。
締めはドリス。
何とも理想的な勝ち方ですね。

3連戦の初戦を勝てたのはうれしいですね。
明日からの対戦を気楽に見られるし。


さて、ついでにフィギュアのことも書いてしまいますが。
宇野選手の演技にも感動しましたが。
何といっても羽生選手。
4T-1Lo-3Sの3連続ですよ。
最後にはもう一回3Aを飛ぼうとしたし。
どこまでチャレンジャーなんだろう。
でもこれで、来季は誰かが4ー1ー3とか4ー4とかに挑戦し出すかもしれませんね。
どこまでいくのか、フィギュアスケート。

2017年4月21日金曜日

中日5ー2阪神(4月20日・ナゴヤドーム)

今日はフィギュアスケートの国別対抗戦もあって、生で見てないのです。申し訳ない。
宇野君の演技や、羽生君のジャンプを観ながら、チロチロと横目でウェブをチェックしてました。
だからまともなことはいえないのですが。。。。

あまりいい負け方ではなかったようですね。
昨日に引き続き。。。。。

昨日はエラー。
今日は1点差で、まだまだ追い上げるぞ、と言う意気込みで送り込んだ(たぶん)マテオが、ビシエドに今季初ホームランを打たれてしまいました。
はれまあ。。。

昨日も打たれてましたしねえ。
大丈夫かな、マテオ。

ドラゴンズは、開幕以来あまり調子がよくなかったですが。
打順を入れ替えたのが功を奏しつつあるのかな。
目覚めさせてしまったか。。。。

まあ長いシーズンですから、好不調の波もあるし。それは個人にもチームにもね。
その波を乗り切ってこその最後の結果ですから。

長い目で見ていきましょう。
まだまだ試合は続くのです。
何が起こるか分からないのがスポーツ。羽生君だってミスをする(たはは)。
それを誰かがカバーする。
カバーできるチームが強いのです。きっと。